タラバガニを食べよう

HOME » 通販のかにについて » タラバガニを食べよう

タラバガニを食べよう

タラバガニの特徴といえばやはりあの大きな足。
プリップリの大きな足をがぶりといきたいところですね。
ホテルやカニ食べ放題などでもよく食べられているタラバガニ。
かに通販でもやはり大人気となっています。
それではタラバガニについて調べてみましょう。

タラバガニは漢字で書くと「鱈場蟹」と書きます。
鱈の獲れる領域で取れるかにという事から、タラバガニ(鱈場蟹)となったようです。
それではタラバガニの美味しい季節と漁獲される場所を見て行きましょう。
タラバガニといえば北海道。
おいしい時期旬は9月から1月。
北の海の冬の幸といったところでしょうか。
タラバガニは見た目も大きく豪華で、何といっても足です。
北の海を渡ってきたたその立派な足は、身が引き締まりプリップリの触感。
よくグルメ番組やグルメ雑誌などでも絵になっているかにはタラバガニが多いですね。

味は他のかにと比べると、ややさっぱりと淡白な味となっています。
茹でがにが一番おいしいおすすめの食べ方ですが、お鍋やまた焼きガニなどもおすすめです。
おいしいかにの茹で方は、蟹が隠れるくらいの鍋を用意してたっぷりのお水とお塩で20分ほど茹で上げます。
ゆであがったかにを一度お水でしめてからさばきます。

タラバガニはかに通販の中でも主流となっているため、訳あり品などでも購入することが出来ます。
例えばかにの足が1本取れてしまっているものや、取れてしまったかにの足をあつめてパック売りしているもの、また殻が割れてしまったかにを集めて、かにのむき身などにも使われております。
こういった訳ありかにも、ご自宅用には大変リーズナブルに購入できることもあり人気があります。
とくにかにのむき身は、サラダなどにも使いやすく加工して使うお料理には大変便利です。
たくさん買って冷凍庫に入れておけば、普段のお食事にちょっとしたカニ料理を出すことが出来ます。
かにが入るとなんだか豪華になりますね。
かにたまを作るときでも、本物のかにが入ると一気に豪華になります。